掛川工房つつじ│作業内容紹介

縫製作業

 

 

 

時の経つのを忘れる
思った物が形になる

 

 

 

1枚の布から人の役に立つ物を作っています。

手にしたあなたの笑顔を想像しながら・・・。

 

遠州綿紬の素材を中心に、バッグ、エプロン、ペットボトル入れなど約50種類の製品を手縫いやミシンでひとつひとつ心を込めて作っています。

 

 

 

遠州綿紬は、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた静岡県遠州地方で作られています。

人から人へと受け継がれてきた遠州綿紬は、どこか懐かしいぬくもりあふれる風合いが魅力です。この遠州綿紬の風合いを生かしたバッグやエプロンが人気です。

利用者さんの描いたかわいらしいイラストがワンポイントになっているきんちゃく袋もあります。

 

 

 

ミシンに慣れた利用者さんは、正確に早く縫うことができます。

縫い終えた袋をひっくり返し、綺麗な形に整えたら製品ごとに箱の中に入れます。

 

 

地元企業さんからも依頼を頂いて、お年賀用グッズを手掛けています。

新年に届ける「今年もよろしくお願いします」の気持ちを込めた日本の古き良き伝統。

気に入ってもらえるかなとちょっと緊張しますが「また来年もお願いね」の言葉が励みになります。

 

 

マスク不足で困っている方のために、大人用と子ども用の立体マスクを作りはじめました。

誰かの役に立っていると思うととても嬉しくて、ミシンのスピードが自然に上がります。

 

掛川で生まれた命に、最初に渡すプレゼントを作っているのは私たちです

 

掛川市では、赤ちゃんが生まれると誕生記念グッズがプレゼントされます。

どんなものかは開けてからのお楽しみ。

ご家族と赤ちゃんの笑顔を思い浮かべながら、私たちはひと針ひと針心を込めて作っています。

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ
各種お問合せはこちらからどうぞ
お問合せ >
TOP
掛川工房つつじ
あいあい学園
さざんか
ほほえみ
レスパイトハウスほっと
日中一時支援事業
スタッフの声
法人の基本理念・概要
決算報告書
採用情報
個人情報保護
お問合せ