指定特定相談支援事業所

さざんか

 

 

 

心の声に 耳を傾けて

 

一緒に考え
一緒に悩み
一緒に答えを見つけましょう

 

 

指定特定相談支援事業所さざんかは、2013年4月に掛川工房つつじ内に開設されました。

 

さざんかでは、障害のある人、またはその家族等からの相談に応じ、ニーズ(ご本人の気持ちや思い、見えていない本音、目標など)を把握し、福祉サービスなど、必要で適当な社会資源に関する情報提供や助言、利用調整を行っています。

 

相談に来られる方は、福祉サービスの使い方が分からない、日中や夜間に過ごせる場所が欲しい、外出したいけれど一人では不安・・・など言葉ではうまく表現できない複雑な思いを抱えているかもしれません。

 

私たちは心の声に耳を傾け、ご本人やご家族と一緒に考えて、一緒に悩んで、一緒に答えを見つけたいと考えています。

 

希望する生活が変わった、サービスが合わないなど日々変化があると思います。計画相談やモニタリングでお話を伺っていますが、それ以外のときでもご相談を承りますのでお気軽に担当までお声掛け下さい。

 

 

 

障害福祉サービスを利用されている方及び、これからサービスを利用しようとしている方に必要なものとして、障害福祉サービス受給者証があります。ご本人の思いを実現するためにサービス等利用計画を作成し、市に提出し受給者証の発行に繋げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

指定特定相談支援事業所 さざんか

 

 

静岡県掛川市長谷200

(掛川工房つつじ内)

Tel:0537-21-2583

Fax:0537-61-7041

 

お問合せ
各種お問合せはこちらからどうぞ
お問合せ >
TOP
掛川工房つつじ
あいあい学園
さざんか
ほほえみ
レスパイトハウスほっと
日中一時支援事業
スタッフの声
法人の基本理念・概要
決算報告書
採用情報
個人情報保護
お問合せ